農園について

about

2022年、摘み取り体験農園をプレオープン!

アオニサイファームは、一般の皆様にブルーベリーの「摘み取り」「食べ比べ」を楽しんでいただける場所として「ブルーベリー観光農園」のオープンを予定しています。
ブルーベリーの苗は2020年から育て始め、十分に育った2023年に正式オープンをする予定です。
ですが、少しでも早くこの美味しいブルーベリーを味わっていただくために!2022年に小規模でプレオープンします。
詳細が決まり次第ウェブサイトやSNSでお知らせしますので、ぜひ今のうちからフォロー等してください!よろしくお願いいたします。

  • 独立適応栽培
    こだわりの「独立適応栽培」にて約900本のブルーベリーを栽培。
  • 農園前には休憩スペースを完備
    農園前には休憩スペースを完備。今後はオープンまでにより良い農園を目指し準備していきます。

そもそも「アオニサイファーム」って何??

アオニサイファームは、京都でブルーベリー観光農園の立ち上げから携わったノウハウを活かし、日本有数のブルーベリーの産地・つくばに立ち上げた、新しい農園です。
代表である私・青木真矢は、40歳にして新規就農者となりました。
当ファームで私は、つくば市をはじめとした地域社会への貢献や、デザイナーとしての経験・スキルを活かした新しい農業のカタチづくりを追求したいと考えています。
ですが、一番の目的はなんと言っても、『独立適応栽培』と呼んでいるこだわりの栽培方法で、「とにかく美味しいブルーベリーを作る」ことです。
この方法の詳細は順次いろんなところでご紹介していきますのでどうぞお楽しみに。
まだまだ青二才な私ですが、どうぞよろしくお願いいたします!

「アオニサイファーム」ウェブサイト

  • 2022年にプレオープン
    2022年にプレオープンを目指し日々奮闘中の「アオニサイファーム」代表・青木。
  • 工事着工から約半年かけて、農園を完成
    工事着工から約半年かけて、農園を完成させることができました。

アオニサイファーム ブルーベリー観光農園

所在地 〒300-2645 茨城県つくば市上郷 2223-1